1/4

RCM-A800-SLA-8 カーボン ショートホイールベースアームペアAwesomatix A800MMX/A800FX用 (+8mm)

¥4,730 tax included

Shipping fee is not included. More information.

品番:RCM-A800-SLA-8

品名:カーボン ショートホイールベースアームペアAwesomatix A800MMX/A800FX用 (+8mm)

日本国内販売用 JANコード:4573559694304

日本国内販売用品番:RCM1430

メーカー希望小売価格(税抜):4,300円

商品説明:Awesomatix A800MMX & A800FX用の新しいショートホイールベースアームを紹介します。このアームは、1年以上前に開発され、世界中の多くのチームドライバーからのフィードバックにより、何度もプロファイルテストを行い、最終的なデザインにたどり着きました。

まず、アームの剛性を高めるために、キットアームよりも大きな形状を採用しています。また、カーボンリブを設けることで、ショックアブソーバ取り付け部の剛性を高めています。これにより、アームのねじれを抑え、アームのたわみによるショックアブソーバへの不要な入力を低減します。テストでは、アームのねじれを抑え、グリップを高めることでコーナースピードを向上させ、コーナーでのクルマの挙動をより安定させることができました。

アームの形状が決まったら、次はハブの位置を最適化しようと考えました。サーキット走行や他社製品との比較検討の中で、特にA800MMXのフロントホイールベースはかなり長く、フロントキャスターを変えずに調整することは不可能であることに気づきました。特にA800MMXはフロントホイールベースが長く、フロントキャスターを変更しないと調整できないため、コーナーの初期や中盤の回転不足が気になり、フロントホイールベースを短くすることにしました。

その結果、低速域でのレスポンスと回転性が向上しました。これは特にタイトでテクニカルなコースで顕著に現れ、大きな流れのあるコースではあまり見られませんでした。

そこで、アームを-1mm短くし、ホイールベースを1mm後ろにずらすことにしました。また、Awesomatixではリアホイールベースを短くする(リアキャスターをマイナスにする)ことが一般的なので、同じアームをリアにも使用すれば、リアキャスターをそれほど大きくしなくても同じような効果を得られると考えました。これにより、パーツボックスの中のアームの量を減らすことができ、リアキャスターの量も減らすことができました。

このアームは、フロントとリアの両方に使用することで、特にタイトなテクニカルコースでのコーナースピード、レスポンス、回転を向上させる、素晴らしいチューニングの選択肢となりました。

このアームは、フロントとリアの両方に使用できる、+8mmの左右のアームがセットになっています。CNC削り出しで、長さとオフセットが刻まれており、簡単に識別することができます。

補足:リアに使用する場合、0度キャスターはキットアームでは-2度と同じになります。今まで-2だったのが0になり、-4だったのが-2になり、ホイールベースが同じになります。ただ、リアトーリンクのシムは、キャスターの設定によって若干の調整が必要になる場合がありますので、ご注意ください。

取り付けのヒント 取り付けの際、ダンパーの位置は必ず緩め、再設定してください。ホイールベースの変更により、ダンパーロッドの位置が若干異なるため、ダンパーアッセンブリーの位置を再設定することをお勧めします。

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥4,730 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品