1/3

RCM-AHRPT アジャスタブルホライゾンタルリアポストテンプレート 1/10 EP ツーリングカー用

¥3,927tax included

¥5,610 30%OFF

Shipping fee is not included. More information.

品番:RCM-AHRPT

品名:アジャスタブルホライゾンタルリアポストテンプレート 1/10 EP ツーリングカー用

日本国内販売用 JANコード:4573559693031

日本国内販売用品番:RCM1303

メーカー希望小売価格(税抜):5,100円

商品説明:

私たちは、全く新しい調整可能な水平リアポストテンプレートを紹介することに興奮しています。一部のレーサーは、まだリアに穴を開けてボディをマウントすることを好むので、私たちは全く新しいユニバーサルテンプレートシステムで彼らの生活をより簡単にしました。

幅と高さを調整することができ、どの車種でも、どのボディでも、同じように穴をあけることができます。

調整方法

幅の調整は、ネジを緩め、スライドさせるだけです。全閉時は100mmなので、ポストの幅に合わせて、ノギスで内部の隙間を測って同じだけ開けます(例:108mm-100mm=8mmの隙間)。

スライダーネジを緩め、アームを上下に動かすことで高さを調整できます。このとき、アームをメインプレートに当てて、必ず正方形に保ってください。切り欠きは支柱上面からの距離の目安で、中心は約40mmです。この距離はボディによって若干異なるので、もし高さを測るなら、まずノギスでウィングマウントからポストの中心までを測り、その印に合うようにテンプレートの高さをコピーすることをおすすめします。その後、左右を同じにするために、反対側をコピーします。

位置決め

ボディのトランクの後部の突起の上にテンプレートを配置します。片手でテンプレートを持ち、ウィングポストとボディの特徴の間に挟みます。片方の手でテンプレートを固定し、もう片方の手で細いシャープペンシルで穴の中心とスロットの周囲に印をつけ、おおよその「外形」寸法を出します。穴が真上に大きくなりすぎないように、必要な寸法より少し小さめにしました。ボディリーマーで穴を開けると、すべてのボディに簡単に移植できる完璧な穴が完成します。

特長

1/10ツーリングカーに対応した幅と高さの調整可能なドリル
すべての1/10EPボディに対応(後方に張り出したウイングストラット付のGTを含む)
高さを設定すれば、新しいボディをシームレスに正確に取り付け可能
超軽量CNCカーボン削り出し構造
オーストラリアで製造

注:HRPボディマウントシステムを使用する場合は必要ありません。

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥3,927tax included

¥5,610

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品
          CATEGORY